「BM X」×「VoiceX」
開発ストーリー

井上様:コムスクエアは、1989年の創業以来、音声通話のサービスやシステムを中心に、企業のビジネスコミュニケーションを支援してきました。BCCさんとのお付き合いは、大阪営業所の営業スタッフが不足していた時、営業アウトソーシングでお世話になったのが始まりです。

江川:その際にコムスクエア様のサービスやプロダクトを教えていただいたのですが、その中で「ITインフラ監視・運用、自動化ソリューション」の分野が、当社のネットワークソリューションと非常に親和性が高いと感じました。

江川:そこで、お客様にネットワークソリューションを提案する際のサービスのひとつとして、扱わせていただくことになりました。
その後、クラウドPBXサービスの「VoiceX」をリリースされるとの話を聞きました。BCCはネットワークサービスに強みがありますが、音声サービスは苦手分野です。これまで音声のPBX化の話が出てくるとそのまま他社に振っていて、機会損失になっていると課題に感じていました。
そんな状況だったので、サービス内容を聞いた瞬間、「これでようやく、BCCがお客様に音声サービスを提案できる!」と直感しましたね。すぐにその場でBM Xのサービスラインナップのひとつとして扱わせてほしいとお願いしたほど、おすすめしたい具体的なお客様が思い浮かびました(笑)。

井上様:そうしたら、実際にVoiceXの契約をあっという間に決めてくれたんですよ(笑)。VoiceXにとって第2号のお客様で、本当にスピード契約でした。

江川:コロナ禍でテレワークが一気に進み、VPNを導入するお客様が増えました。
ネットワークはとりあえず大急ぎで整えたけど、電話はどうしよう?と悩んでいるお客様がすごく多いんですね。電話番だけのために誰かが出社するのも非効率ですし、出社する社員からの不満も出てきます。ネットワークを整えたら、次は会社にかかってくる電話も自宅にいる時にスマホで受けて、内線もスマホで取れるように音声ネットワークを検討するのは当然の流れですし、一緒に検討するお客様も多いです。
BM XのラインナップにVoiceXが加わったことでお客様にスムーズに提案できるようになり、スピード感も高まって非常に相乗効果が高いと感じています。

ニーズに合わせて機能を選べる柔軟性が
VoiceXの魅力

VoiceXならではの
メリット

江川:クラウドPBXサービスは多くの企業がサービスを提供していますが、その中でもVoiceXは基本機能が豊富です。さらに、ロボットと連携して音声通話の文字起こしができるなど、RPAを活用した他サービスにはない機能も揃っています。
お客様のニーズに合わせてプランを選べたり、付加機能を選べたりする柔軟性も魅力ですね。ネットワークの必要な機能を選択し、組み合わせるBM Xのコンセプトにもピッタリだと感じています。

井上様:クラウドPBXはオンプレミスPBXに比べて、導入スピードが非常に速いことが大きなメリットです。さらに、コムスクエアは電話番号を自由に発行できる総務省認可の通信キャリアなので、オンプレミスだと2〜3ヶ月かかるところを、VoiceXなら6〜10日間で導入できます。
もうひとつのVoiceXの大きなメリットは、価格が手頃なことです。クラウドBPXの規模は数千、数百単位から1台までさまざまですが、VoiceXは大企業だけでなく中堅から20〜30人の小規模企業にも向いています。予算に合わせて必要な機能だけを付加したシステムを柔軟に組むことができます。

高品質なネットワークもクラウドPBXも。
情報システム担当者の運用負荷を大きく軽減。

VoiceXとBM Xを
一緒に導入するメリット

江川:大手企業は専任の情報システム担当者がたくさんいて、それぞれに役割が分かれていますが、規模がそこまで大きくない企業の場合、システム担当者は基幹システムのアップデートやメンテナンスに日々追われていることがほとんどです。ネットワーク、セキュリティ、クラウドPBXまではとても手が回らないですし、導入を検討してもあまりにもサービスが多すぎてどのように比較したら良いのかわからない、という状況になりがちです。 BM XとVoiceXは、そのような悩みがあるシステム担当者の方に、わかりやすくて選びやすいラインナップを揃えています。導入後の運用もきめ細かくサポートしますし、何かあった時の問い合わせ先が一本化できることも、担当者の方の負荷が大きく軽減されるポイントになると思っています。

井上様:クラウドPBXを導入する際、お客様が一番不安視されているのが通話品質です。コムスクエアは創業以来、さまざまなテレフォニーサービスベンダーとして、更に3年程前から総務大臣指定の通信事業者(キャリア)としてテレフォニーインフラを整えてきたので、通話品質はクラスAの評価をされています。しかし、もともとのネットワークの品質が悪いと、どうしても通話品質は落ちてしまいます。
その点、BCCさんが提供されるネットワークサービスは非常に高品質です。VoiceXとBM Xを同時に導入していただければ、コムスクエアの誇る通話品質をそのままお客様にお届けできるので、ぜひご検討いただきたいです。。

オンプレミスからクラウドへ。
データを事業戦略に活かすこともできる。

VoiceXとBM Xを
おすすめしたいお客様

江川:現在、あらゆる面でオンプレミスからクラウドへの移行が進んでいます。ネットワークも電話もクラウド化を同時に検討しながらも、あまりにも手間がかかったり、検討すべきことが多くてなかなか進んでいなかったりするお客様には、ぜひおすすめしたいです。お客様に最適なネットワークやPBXを選択し、まるっと一元化することで運用負荷が軽減されるプランをご提案します。

井上様:電話業務は電話応対を行うだけで完了するものではありません。電話応対で得た音声データは大切な企業資産です。今後の企業活動にDX化は欠かせないキーワードですが、VoiceXを導入することで音声のDX化が実現します。VoiceXはRPAを活用して内容を分析して事業戦略に反映させることができるので、DX化による顧客満足度や成約率の向上などを考えている方は、ぜひ導入を検討していただきたいです。

江川:VoiceXでもRPAやAIの技術が取り入れられていますが、今後はこれらの技術を活用して、新しいプロダクトも生み出していきたいと考えています。そのためには、まずはお客様としっかり向き合い、お客様のニーズを掴むことが必要です。
ネットワークや音声サービスに関するたくさんの声をお聞きしたいので、小さなお悩みやご要望でもぜひお声がけください。

株式会社コムスクエア

BM X(ビーエムクロス)」が提供するネットワークソリューションは、「VoiceX(ボイスクロス)」のポテンシャルを最大限に発揮できる品質です。BCCと協業し、リモートワーク環境の整備に悩んでいるお客様の課題を一緒に解決していきます。

株式会社コムスクエア
事業統括本部
執行役員 営業統括マネージャー
井上 雅彦 様

弊社
IT営業アウトソーシング事業部
マネージャー
江川 倫弘


お問合せ

受付時間:10:00-18:00 (土日・祝日を除く)
Webからのお問い合わせ